トヨタユナイテッド静岡株式会社

  • 静岡トヨペット
  • トヨタカローラ東海
  • ネッツトヨタスルガ

失敗しないお店選びのコツとは?
トヨタディーラーの新車紹介はココが違う!

失敗しないお店選び

新しい車の購入ってドキドキしますよね。

それぞれの車種の内装や外装を把握するだけではなく、実際の乗り心地や、搭載されている機能性など、購入前に知っておくべきことはたくさんあるのです。

そこで今回は、トヨタ自動車が販売している新車の購入を考えている方に向けて、車選びで失敗しないためのポイントを解説しています。ぜひお役立てください!

【新車の購入で失敗しないためのコツ!】
・店舗選びはしっかりとすること
・ホームページやカタログで情報収集
・購入する前に必ず試乗体験をしよう

なぜ店舗選びは大切なのか?

なぜ店舗選びは大切なのか

新車をディーラーで購入する際には、店舗選びが重要となります。その理由は、訪れるディーラーによって出会える車が異なる場合があるためです。

新車を購入する際には、プロのディーラーが購入予算や車に求める機能を丁寧にヒアリングし、1人1人にぴったり合ったモデルの提案をしてくれます。

具体的には、セダン、SUV、ミニバン、コンパクトカー、ワゴン、軽自動車といった車のタイプ、通勤用かレジャー用かといった車の用途、何人で乗るのか、予算はどれくらいなのかなどの希望を明確にしておきましょう。
その他にも、車両価格や燃費、安全性能、オプション、カラーバリエーションなどもある程度決めておくとスムーズな提案が期待できるでしょう。

車の購入というのは、ほとんどの人にとって一生で数回しかない大きな買い物です。万が一、訪れた店舗でディーラーが自身の要望に沿った提案をしてくれなかった場合、提案された車に不安が残るという場合には、別の店舗を検討するのも失敗しないポイントのひとつとも言えます。焦らずに、理想の車を探しましょう。

ホームページやカタログでの情報収集

ホームページやカタログでの情報収集

店舗選びが重要とは言え、新車を購入する際に、ディーラーのアドバイスだけで決めるのは得策ではありません。ホームページなどで気になるモデルの詳細を確認したり、カタログを請求して車の特徴や詳細を把握したり、実際に乗っている人の口コミを収集したりすることも大切です。客観的な意見を幅広く集めることで、より満足度の高い購入に繋がります。

新車の購入後に後悔してしまう大半の人は、事前に充分な情報収集をせずに、内装や外装の印象のみの判断で購入しているという現状もあるようです。例え店舗に行って一目惚れをするような車があったとしても、本当に自分が求める機能が備わっているか、維持費も含めて予算に収まるかを一度冷静になって確認しましょう。

トヨタで新車購入を考えている場合、すでに気になるモデルがある場合には、各車種の詳細をピックアップしているラインナップページをご覧ください。

購入前に“試乗体験”は欠かせない

購入前に“試乗体験”は欠かせない

新車の購入前には、必ず試乗体験をして乗り心地を確かめることも重要です。いくらインテリアや外観を気に入っていたとしても、運転性能、内装の空間、安全性能などは実際に乗ってみないとわからないことも多くあります。

「ディーラーでの試乗をお願いするのは敷居が高い」「買うと決めたわけではないのに、試乗してもいいのかな」と不安に思う人もいるかもしれません。しかし、せっかくの大きな買い物で後悔しないためにも、できる限り気になる車は試乗をするようにしましょう。

試乗ができるモデルは、店舗によって異なります。多くの店舗では人気車種の量産モデルが試乗対象車となっていますが、どうしても乗りたい車がある場合にはディーラーに相談してみましょう。以下のページで、トヨタユナイテッド静岡各店舗で、どのモデルが試乗できるかをチェックできます。気になるモデルがある場合には、ぜひお近くの店舗で試乗できるかどうかを確認してみてください。もちろん、気になるモデルがあった場合には試乗の予約も可能です。

試乗では基本的に店舗スタッフが同乗し、決められたコースを20〜30分程度運転します。試乗の際には、以下のポイントをチェックしましょう。

・同乗者に乗り心地をチェックしてもらう
・運転のしやすさを確認する
・自宅の駐車場に停められるか確認する

家族を乗せて走ることが多い場合には、なるべく試乗の際に同行してもらい、乗り心地や積載性を確認してもらいましょう。また、自分以外の家族も運転するならば、やはり試乗に同行してもらい、一度ハンドルを代わってみましょう。運転する人全員が操作のしやすさを感じることが大切です。